ガス料金が安くなる工夫

プロパンガスの平均額は年間68510円、月額平均5709円といわれています。

このガス料金が少しでも安くなる工夫を紹介します。まずはお風呂編です。ガスでお風呂を沸かしている場合、ふたをこまめに閉めましょう。これは、追い炊きの回数を少なくするためです。また、お風呂に浮かべるだけの保温シートや、お湯が冷める前に立て続けに入るなどもよいでしょう。シャワーは出しっぱなしにせずこまめに止めましょう。シャワーを17分出しっぱなしにすると、浴槽一杯分、約200リットルと同じくらいの量になります。

一人暮らしの場合はシャワーの方がお得になるかもしれませんが、人数の多い場合はお湯を張った方がお得です。また、お湯の設定温度を下げる、節水シャワーヘッドを使用する、などの方法もあります。次にキッチン編です。調理をする際、落し蓋や鍋蓋をすることで熱を逃がしにくくなり、調理時間を短縮することができます。ひとつの鍋で同時に調理したり、ゆで汁を活用してもう一品作るのもガス代の節約になります。火加減はなべ底からはみ出さないように中火にしましょう。そして、なべ底の水滴はふき取ってから火にかけましょう。

お湯を沸かしたり、煮物の時には大きめの鍋の方が熱効率がよいため、これも節約になります。野菜の下茹ではレンジを活用したり、冷凍物は冷蔵庫解凍しておく、つけおき洗いをする、余熱を利用する、ガスのバーナーの穴を掃除する、などなど、ちょっとした工夫と心使いで、ガス料金は安くなるのです。以上のようなことをすると、ガス料金が年間約10000円くらい安くなると思われるので、その分貯金や家族サービスの資金の一部にしてもよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *